O-蔵

彩の国からX-T2を使った写真をお届けします。週に一度の更新を目安にしています。

埼玉県の薔薇スポットを巡ってきました。

ゴールデンウィークも明けて気温も高くなってきましたね。

今回、埼玉県内にある2つのスポットで薔薇が見頃だという噂を聞き行ってきました。

伊奈町の町制施行記念公園

DSCF6872.jpgDSCF6873.jpgDSCF6880.jpgDSCF6887.jpgDSCF6931.jpgDSCF6917.jpgDSCF6902.jpg

日の丸構図コレクション。薔薇園には薔薇しかありませんが、色々な花弁の形や色彩があって割りと楽しめました。

DSCF6895.jpgDSCF6879.jpgDSCF6922.jpgDSCF6955.jpgDSCF6956.jpgDSCF6906.jpg

下からの煽り構図コレクション。

薔薇って群生して咲かないので広角を使うのが難しかったです。

公園内にあるバラ園は入園料に200円とられるんですけど、バラの種類の多さを考えるとお得な印象です。

 

与野公園のばらまつり2017

DSCF6972.jpgDSCF6974.jpgDSCF6975.jpgDSCF6976.jpgDSCF6978.jpgDSCF6980.jpgDSCF6986.jpgDSCF6991.jpgDSCF6992.jpgDSCF6994.jpgDSCF6998.jpgDSCF6999.jpgDSCF7007.jpg

こちらの公園ではINDUSTAR-61というレンズだけ使用。前の公園でバラの撮影に満足してしまったので、余り使う機会がなかったこのレンズで遊んでみました。

最初に試したのがマクロレンズ的使用方。最大撮影倍率が他のレンズより大きいのでマクロレンズとして使ってみたのが上の写真群です。

DSCF6969.jpgDSCF6971.jpgDSCF6972.jpgDSCF6977.jpgDSCF6980.jpgDSCF6990.jpgDSCF7005.jpg

こちらは、玉ボケの形が星型になる特性を活かしてみようとしてみた写真群。

玉ボケを得るのに恰好な木漏れ日スポットがあったので何時になく星を作ることが出来ました。

絞りを星型にするにはある一定のF値にしなきゃいけないんで被写界深度が限定されるのが難しいですが、やっぱり成功すると楽しいですね。

ちなみに一番下の写真は最小F値にして撮った写真。F値を意識しないと普通にボケます。