読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-蔵

彩の国からX-T2を使った写真をお届けします。週に一度の更新を目安にしています。

広島観光に行ってきました!①(宮島編)

移転しました。

どうもお久しぶりです。

最近、写真を撮りに行く時間がなかなかとれず、更新が滞ってしまいました。

趣味に使える時間がなくてモヤモヤ~としているところ、東京駅から広島までの新幹線&宿泊込の格安ツアーを見つけたので、広島へ観光に行ってきました!

移動のさなかパシャパシャ撮ったので一つ一つの写真は微妙かもしれませんが、広島観光の楽しさが伝わり旅先候補を決める一助にでもなれば幸いです。

広島市内から宮島へ

東京駅から新幹線へ乗り込み、うつらうつら四時間過ごすと広島駅へ着きました。

広島へ降り立ち最初に撮ったのが下の一枚。

DSCF5550.jpg

さすが広島県は電車の色までカープ色なんだなぁとか思いながら宮島最寄りの駅まで移動をします。

DSCF5551.jpg

観光用に下調べをするまで宮島も江ノ島みたく陸続きになってるものだと思い込んでいましたが、島に降り立つには海路しかないということでフェリーに乗ることに。フェリーなんていかにも観光な感じがしてテンションが上がります。

DSCF5553.jpg

フェリーに乗り込むところ。圧倒的な空の広さが首都圏から離れた実感を沸き立てます。

DSCF5559.jpg

DSCF5562.jpg

DSCF5567.jpg

DSCF5572.jpg

フェリーからの景色。島が近づくと思わず身を乗り出してしまいますね。

一番下の写真のように、フェリーから既に厳島神社の鳥居は見えるんですけど、広角レンズを装着していたので上手く撮影できず......また望遠レンズを持ってリベンジしに来たいです。

DSCF5580.jpg

DSCF5583.jpg宮島側のフェリー乗り場。島に上陸してまず思ったのが広い!後々調べてみると、僕の島に関する認識の標準基準である江ノ島の90倍近い面積があるそうですね。

満潮の厳島神社を行く

DSCF5597.jpg

 

厳島神社に近づくにつれ鳥居が近くに見えてきます。知識として海の上に鳥居があると知っていても実際に海上に漂うような鳥居を見ると不思議な感じがしました。百聞は一見にしかずといいますので、ぜひ実物を見てみてください。

DSCF5603.jpg

外側から見た厳島神社。実は厳島神社よりもエメラルドグリーンの海の色を撮りたくて撮った写真です。東京湾とは比べ物にならない海でした。

DSCF5610.jpg

DSCF5630.jpg

DSCF5604.jpg

社殿内の写真。この日、結婚式をしている方がおり、雅楽?が聞こえてくることも相まって他の神社にはない趣を感じました。

DSCF5611.jpg

 

平日の昼間ですが人気観光地なだけあって結構人がいました。人の写っていない写真を撮るには朝イチにでも来なければ厳しそうですね。

干潮の厳島神社を行く

DSCF5700.jpg

DSCF5715.jpg

DSCF5724.jpg

潮が引き始めると鳥居まで歩いて近づくことができます。海の上にないとただのデカイ鳥居なんですけど、ただただデカイというだけでテンションが上がります。

DSCF5726.jpg

今回の旅で一番お気に入りの一枚。コレを撮れただけで広角レンズを買った元をとれた気がして大満足です。

鹿と牡蠣と

DSCF5588.jpg

DSCF5586.jpg

DSCF5639.jpg

DSCF5728.jpg

宮島は奈良に劣らずたくさん鹿がいました。

鹿せんべい屋さんがないせいか、奈良と比べて人間に興味がない鹿が多く近づいて写真を撮ってもシカトされます。

DSCF5647.jpg

商店街の屋根はヨットの様に折りたたみできる仕組みになっていました。島国感が醸し出されて写真以上に楽しい雰囲気です。

DSCF5653.jpg

DSCF5651.jpg

お昼ごはんの牡蠣!観光地のご飯だと侮っていましたが、人生最後の晩餐にノミネートするレベルの美味しさでした。特に焼き牡蠣は筆舌に尽くしがたいものがあります。

www.yakigaki-no-hayashi.co.jp