読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-蔵

彩の国からX-T2を使った写真をお届けします。週に一度の更新を目安にしています。

新しいレンズを買いました![XF35mmF2 R WR]

移転しました。

X-T2を購入して約2ヶ月。

キットレンズのXF18-55を使用していて不満はありませんでした。しかしながら、せっかくレンズ交換のできるカメラを購入したんだから新しいレンズが欲しい!ということで物欲に負けてXF35mm F2を購入しちゃいました!

FUJIFILM フジノンレンズ XF35mmF2R WR B (ブラック)

Amazonの商品画像

 

 

同じ画角のF1.4ではなくF2を選んだ理由

富士フィルムの35mm画角のレンズには一部で神レンズとまで呼ばれているF値が1.4のモデルもあります。当然どちらにしようか迷いました。

F1.4 の優れている点として

  • 最小F値が低いのでボケが大きい
  • 同上の理由で明るいのでシャッタースピードを稼げる
  • 調べた限りあらゆるメディアでべた褒めされている画質
  • F2より軽いこと
  • 最短撮影距離が短いこと
  • 発売初期のレンズでマウントを普及させるために採算度外視の設計かも知れない点

特に画質についてはKindleの定額読み放題サービスで読めるカメラ雑誌で調べた限りでは絶賛しかされてないぐらいです。

対してF2の優れている点としては

  • 値段がF1.4と比べておよそ2万円安い
  • サイズが小さいこと
  • AFが静かかつ早いこと
  • 防滴防塵耐低温なこと
  • 設計が新しいので技術的に進歩しているかもしれない点

 

調べていて驚いたのがサイズはF2の方が小さいのに重いんですね。

こうして比べてみると画質重視のF1.4 と利便性重視のF2という感じがします。

実はこの1ヶ月ぐらい「画質の差はよくわからないけどF1.4のほうがボケが大きいなー」とか「X-T2も防滴防塵だからF2をつけるとタフネスに使えるなー」とか「寄れるならF1.4かなー。けどAFが早いほうがいいよなー」とか延々と悩み続けていました。

ところが昨日の昼、Amazonをふと覗くとF2のほうのレンズがクーポンで3,000円オフしてたんですよ!

F1.4 の価格が最近値上がりして割高感があること。それに対しF2は価格こそ低下傾向にあるものの緩やかで、3,000円も値下がりするのには何年もかかりそうな、今が値頃感を感じたことが購入の決め手になりました!

どちらを選択してもモノが違うので甲乙つけがたく悩んでいたんですけど、先にキッカケのできたF2を選んだわけですね。

開封

そんなわけで注文をして、さっそく今朝届きました

 

f:id:benoateli:20161026092709j:plain

3000円OFFになってた理由はこれ?外箱がめちゃくちゃ汚かったです。

左の箱は同時に購入した金属製の専用レンズフードでこちらは箱も綺麗でした。

f:id:benoateli:20161026092823j:plain

一円玉と大きさを比べた図。先が細くなるシルエットが素敵ですね。

f:id:benoateli:20161026094054j:plain

装着して撮った最初の一枚。実は単焦点レンズを使うのは初めてなんです。室内で撮ったのに明るいしめちゃくちゃボケて単焦点ってすごいっ!ってなりました。

 このレンズを使った作例が右のタグから見られるのでよろしかったらどうぞ!

XF35mmF2 R WR カテゴリーの記事一覧 - O-蔵